Loading...

アウトドアリビングを楽しみたいけど、マンション住まい?それでも諦める必要はない!

アウトドアリビングを楽しむため、自由にくつろげる空間を作りたい。

ただ「マンション住まいの我が家では無理か」諦めかけていた人も多いはず。
実はそんなことはありません。

この記事では、

「マンションでもアウトドアリビング」を実現する方法を3つ紹介します。

  • 壁面に石材調の素材を採用
  • 床をウッドデッキ貼りにしてテーブルを配置
  • フェイク石材を活用する

「マンションだから」といって諦める必要なんてありません。「アウトドアリビング空間に憧れていた」というマンション住まいの方こそ、ぜひ参考にしてください。

 

アウトドアリビングを楽しみたいけど、マンション住まい?諦める必要はない

マンション住まいでも、アウトドアリビングを諦める必要はありません。

というのは、マンション内のベランダやバルコニーをアウトドアリビング仕様にリフォームできるためです。

実際に大手マンションでは、お庭のガーデニング化・グランピング化が進んでいます。

近年のマンションは、人気のアウトドアリビングをアピールするブランド展開が行われるようになりました。

例えば、大和地所レジデンスが展開する「ヴェレーナシティ」シリーズ。

「オープンエアリビングバルコニー」というコンセプトをもつデザインで、4mほどバルコニー部分までリビングが大きく張り出すイメージで、約10畳のアウトドアリビング空間が広がります。

バルコニー・ベランダのような外に開放されている空間は、床面積を増やさず、家が広くなったように演出できるため、快適な空間作りを実現しています。

また、おうち時間の増加に伴い、価値観やライフスタイルの変化にもつながります。

 

<1>リビング壁面を石材調にするだけで、雰囲気がガラリと変わる

グランテラス・デザインでは、リビングの壁面を石材調にするリフォームが可能です。

石材調を採用することで、

  • 耐久性の高さ
  • 高級感や重厚感

が感じられる仕上がりになります。

自然や屋外の雰囲気を、室内に取り入れることで「アウトドアリビング感」がググっと高まります。

建物内装にも豊富な実績があるグランテラス・デザインの得意分野といえる領域です。

 

<2>ウッドデッキ貼りにして、テーブルを置くだけでもずいぶん変わる

マンションのバルコニーを生活の中でより使える空間に変身させましょう。

お庭をウッドデッキ貼りにして、テーブルを置くだけで、屋内の延長として活用できる空間に様変わりします。

テーブルに料理を並べて、心地良い風を感じながら食事をとったり、くつろいだりなど、家族で屋外空間を楽しめるでしょう。

また、

  • 外から見たリビング
  • 窓を全開にして屋内とつながったリビング

このような視点でお住まいのリビングを眺めると、お部屋全体が広く感じられる効果があります。

おうちで過ごす時間をさらに楽しめそうですね。

 

<3> 本物の石材は、重量・運搬の問題で使用できないことも

高級感のある石材ですが、本物は重すぎて使えないケースが多いです。

  • 原価が高額
  • 工事費用が高額
  • 運搬の手間、取付に人手が必要

また建造物の壁に貼り付ける石材(石貼り)も魅力的ですが、サイディングやモルタルに比べ重みがあるので建物に負荷がかかりやすく、耐震性を低下させる恐れも。

劣化が進み、大きな地震では被害が大きくなってしまうかもしれません。

それでも石材の高級感にあこがれる方のためにモルタル造形や樹脂で仕上げたフェイク石材をおすすめします。質感、見た目は石材の重厚さを十分再現してくれます。

 

内装工事を行う際に気をつけるべきこと

住戸のバルコニーが「共有部分」に含まれるマンションでは、管理組合への届け出や承認が必要な場合もあります。

お部屋の中の専有部分とは手続きが異なる可能性があるため、工事前に管理会社に確認しましょう。

  • 強風・排水対策
  • 防水層を痛めないような工事

などをマンションで行う場合は、管理組合に工事計画を提出して承認をもらうことも必要なケースもあります。

またバルコニーは災害発生時の避難経路になるので、すぐに原状回復できることも大切です。

グランテラス・デザインでは、管理組合様の規定を遵守しながら、お住まいの方のご要望に最大限応えられるプランを提案します。

ご要望をヒアリングしたうえで、マンションの制約上「できること」「できないこと」を整理しながら、実現プランを一緒に考えますので、ぜひ一度ご相談ください。

 

アウトドアリビングは、グランテラスデザインにお任せ!

マンション住まいだからといって、アウトドアリビングを諦める必要はありません。

そして、それを支えるポイントが

  • 壁面には石材調を採用
  • 床をウッドデッキ貼りにしてテーブルを配置
  • フェイク石材の活用

以上の3つです。

グランテラス・デザインは、外構・お庭周りの専門ですが、バルコニー・建物内装を手掛けてきた実績もあります。

だからマンション住まいを理由に、アウトドアリビングなんて無理だと諦めていた方こそ、グランテラス・デザインにお任せください!

マンションをお持ちの方や、マンションをこれから持つ予定の方も、この記事で紹介したポイントを意識して、アウトドアリビングの空間作りを一緒に考えてみませんか。

テラス空間やアウトドアリビングは、グランテラス・デザイン
にお任せください。

おうちごとに、お庭の広さ、家の間取り、方角が違います。

グランテラス・デザインは、「ゼロから作り上げる」お庭が得意です。

ガーデン空間の使い方、塀の色合い、心地よいベンチ配置まで、フルオーダーメイドでテラス空間やアウトドアリビングをデザインします。

きめ細かな要望にお応えするため、グランテラス・デザインでは自社の職人と自社のデザイナーによる責任設計&責任施工で、お届け致します。

そのため、工事もデザインも自社完結のため、余計な中間マージンを一切省き、最高のテラス・アウトドアリビング空間をリーズナブルな価格で実現できるのが私達の強みです。

お見積り・ご相談は無料で実施しています。ご気軽にご連絡ください。

LINEでのやり取りが最も早く、お写真などをお送りできてスムーズです。

BACK TOP

TEL電話見積り・相談

080-7734-6148

LINE無料見積り・相談

MAIL

お打ち合わせ予約