Loading...

予算内で庭をアウトドアリビングに変身させる方法【リフォームテクニック】

おうちのお庭で、非日常の空間を手軽に楽しめる、アウトドアリビング。

せっかくアウトドアリビングを作るなら、自由にくつろげる空間にしたいですよね。

ただ作り方がわからない、自分の住まいに合う設計が難しいという人も多いでしょう。

一方で、

「お金がないけど、お庭を美しく見せたい!」
「無駄を省いて、できるだけ低予算でリフォームをしたい!」

と考える方も多いはず。

そこで本記事では、

・予算内で庭をアウトドアリビングに変身させるリフォームテクニック4選

を紹介します。

アウトドアリビングの演出に活かすことで、くつろぎの空間にできるので、参考にしてくださいね。

 

お金をかけず、予算内で屋外スペースを改善する方法

お庭がみすぼらしい空間に見えて、、ガラガラに感じる理由は、空白があること。

そんな空間をうまく埋めるのが、お庭をおしゃれに見せるコツなんです。

ここでは、予算内で屋外スペースを改善するために必要な3つのポイントを紹介します。

 

<1> 植栽を置く/植える

緑は癒しを与えてくれる色。

多少は不格好でも「植物だから」と大目に見てもらえるのが特徴です。

植栽は、樹種によってさまざまな演出方法があります。

  • プランターに植えた中低木なら「高さ」
  • 芝生などグランドカバー系なら「床」
  • ツタ系の植物なら「壁」

このように、演出したい場所によって適切な樹種が変わります。

時間をかければスクスクと育つので、お金をかけずに占める面積が徐々に増えてきます。

 

<2> 照明をつける

照明をつけると、何もない空間に彩りを添えてくれます。

壁面や床を照らすだけで、絵になる/映える空間にできるため、そこには何も置かなくても大丈夫。

つまり、お金をかけなくていい、余白のスペースが許されるということです。

なお、夜のイメージが強い照明ですが、昼間に照らしてもかっこよく見えますよ。

「暗がりに明かりを照らす」役割ばかりが注目されがちえすが、照明の存在は明るい空間をより引き立てたいときにも効果的ですね。

 

<3> 屋外家具を置く

お庭に専用の家具を置いてみましょう。

お庭のスペースにあわせて小さなサイドテーブルを1つ置くだけでも印象は変わります。また庭がくつろぎとゆとりを感じる空間に変えられます。

少し奮発して、高額なアウトドア家具を買えばお庭で憩う時間が優雅なものになるはずです。

 

屋外スペースをより魅力的にする方法

普段使っていない余分なものが屋外に置かれたままだと、スペースを占めてしまいます。

せっかくお庭があるのに、美しさの邪魔になるのはもったいないので、思い切って処分しましょう。

また、より魅力的に演出するポイントは、アクセントカラーを追加すること。

明るい色の床タイルや、白い塗り壁にウリンのような濃い木目カラーを取り入れると印象が引き締まります。

他にも、

  • 植栽
  • 家具
  • 植木鉢

など、アクセントを作る方法はあります。

ポップな色を加えると、空間がより魅力的になり、一層目を引くアウトドアリビングができあがりますよ。

 

近所の人がうらやむような庭にする方法

せっかくアウトドアリビングを作るなら、近所の人にうらやましがられるお庭を作りたいですよね。

ただ自分たちが暮らしやすく、愛着をもてる空間にするのが大切なので、お金をかければ良いというものでもありません。

水回りやアート作品(モルタル造形)など、小さな変化が大きな影響を与えることもあります。

また、芝生を刈り込み、花壇に雑草を増やさないなど、普段のお手入れも美しさを保つ大切なポイントですね。

 

予算内で庭をアウトドアリビングに変身させる方法

パーゴラやウッドデッキを追加すると、アウトドアスペースは大変身します。

お庭へゲストを招待したり、単純にリラックスしたりするスペースができあがりますね。

予算が限られている場合は、安く仕上げるためのコツが必要です。

費用を抑えながら、アウトドアリビングを演出するポイントについては、次の記事で詳しく解説しています。

費用を抑えながら、アウトドアリビングを演出するポイント4選【部位別に相場や理由も解説】

やや高額ですが、高級感や耐久性を考えて石材をピンポイントで使うのも効果的です。

 

リフォームテクニックを知り、アウトドアリビングに精通したプロに相談しましょう

予算内で庭をアウトドアリビングに変身させるリフォームテクニックとして、

  • お金をかけずに予算内で屋外スペースを改善する方法
  • 屋外スペースをより魅力的にする方法
  • 近所の人がうらやむような庭にする方法
  • 予算内で庭をアウトドアリビングに変身させる方法

以上の4つを解説しました。

 

アウトドアリビングらしく見せるためには、リフォームのテクニックが必要です。

ただし予算をかけない効果的な空間の演出方法を知っても、家に合わせた設計ができることは別の課題です。

カレーの材料を知ったところで、すぐに美味しいカレーが作れないのと同じこと。

外構の設計や料理にも経験値が必要なんです。

もし検討する際は、外構工事が得意なプロではなく、アウトドアリビングに精通したプロに相談しましょう。

グランテラス・デザインは、外構・お庭周りのデザインが得意で、アウトドアリビングを手掛けた実績も豊富です。

お客様のご要望に寄り添いながら、理想的なデザインを実現します。

アウトドアリビングでのリフォームをお考えの方は、本記事で紹介したテクニックを意識してくださいね。

 

テラス空間やアウトドアリビングは、グランテラス・デザイン
にお任せください。

おうちごとに、お庭の広さ、家の間取り、方角が違います。

グランテラス・デザインは、「ゼロから作り上げる」お庭が得意です。

ガーデン空間の使い方、塀の色合い、心地よいベンチ配置まで、フルオーダーメイドでテラス空間やアウトドアリビングをデザインします。

きめ細かな要望にお応えするため、グランテラス・デザインでは自社の職人と自社のデザイナーによる責任設計&責任施工で、お届け致します。

そのため、工事もデザインも自社完結のため、余計な中間マージンを一切省き、最高のテラス・アウトドアリビング空間をリーズナブルな価格で実現できるのが私達の強みです。

お見積り・ご相談は無料で実施しています。ご気軽にご連絡ください。

LINEでのやり取りが最も早く、お写真などをお送りできてスムーズです。

BACK TOP

TEL電話見積り・相談

080-7734-6148

LINE無料見積り・相談

MAIL

お打ち合わせ予約